トップページ> 資金を調達したい> 補助金・助成金

補助金・助成金

 宮崎商工会議所では、事業に対する各種補助金や助成金の申請における計画書作成等の支援を行っております。

 なお、国や市等の各年度予算に応じて補助金の内容や申請期間が変わりますので、詳しくは各制度のリンク先を確認するか、下記連絡先もしくは各関係機関へお問合せください。

 下記は、当所の支援対象の補助金・助成金の一部です。 

 ※中小企業庁の委託事業「ミラサポ」でも補助金情報が発信されております。

Ⅰ 補助金

1.小規模事業者持続化補助金  

 小規模事業者が、商工会議所・商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。

 詳しくは、持続化補助金のホームページhttps://h30.jizokukahojokin.info/をご確認ください。

2.ものづくり補助金

 足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

 詳細は、宮崎県中小企業団体中央会のホームページをご確認ください。

 

3.宮崎市創業者及び移住者支援事業補助金

 宮崎市では、創業を促し、雇用の場の確保と本市経済の発展につなげるとともに、移住の促進を図ることを目的として、宮崎市内で、創業を予定されている方、又は移住して創業を予定されている方に対して、創業に要する費用の一部を補助します。

 詳しくは、宮崎市のホームページをご確認ください。

4.消費税軽減税率対策補助金

 2019年10月に導入される消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等に要する経費の一部を補助することにより、導入などの準備が円滑に進むよう支援する制度です。

 詳しくは、軽減税率対策補助金ホームページをご覧下さい。

Ⅱ 助成金

1.ジョブ・カード制度

 宮崎県地域ジョブ・カードセンターでは、厚生労働省からの委託により、全国の114の商工会議所と連携して、ジョブ・カードを活用した雇用型訓練を実施する企業を支援しています。
 この訓練は、ジョブ・カードを活用したOJT(実習)とOff-JT(座学等)を組み合わせた職業訓練で、有能な人材を育成したい企業と正社員の経験が少ない求職者とのマッチングを促進する国の制度です。
 雇用型訓練を実施する企業では、訓練生の適性や能力などを判断した上で、正社員として継続雇用でき、一定の要件を満たす場合は、国から助成金を受けられます。

 詳しくは、宮崎県地域ジョブ・カードセンターのページをご確認ください。

2.「まちなか」の空き店舗等への店舗や事業所の設置を支援します!

 宮崎市では「空き店舗活用促進事業」として、まちなかの空き店舗等に、店舗や事業所を設置する事業者を「家賃」の一部を助成します。

 詳しくは、宮崎市観光商工部商工戦略局商業労政課のホームページをご覧いただくか、下記までご連絡ください。

お問合せ先

 宮崎市 商工観光労働部商工戦略局 商業労政課 まちなか活性化室(第2庁舎3階)
 TEL 0985-21-1792
 FAX 0985-28-6572

お問合せ先

 宮崎商工会議所 専門経営指導センター TEL 0985-22-2161